アクア

03-3910-2411
アクアブログ

アクアブログ
改修工事

残暑に負けず防水工事紹介


こんにちはニコニコ

暑さが少し緩むこの時期は体調を崩しがちですね。
気を付けて乗り切りましょう~べーっだ!

さて、先日はアクアの【ウレタン塗膜防水】をご紹介しました(「猛暑に負けず防水工事紹介」2015-07-27)。

今回は、アクアの【シート防水】をご紹介します。

こちらが「施工前」の写真。
1施工前

この建物は

もともと改質アスファルト防水が施されていましたが

経年劣化が進みかなり防水層が痛んでいます。

通常は既存劣化防水材撤去から始めるところですが

除去・下地調整と工程がかさみ金額も高額になってしまうことと、

さらに飲食店ビルの為、塵・埃が舞うと営業にも支障をきたすことから

シート防水(機械式固定方法)

施工する運びになりました。

この塩ビシート機械的固定法(塩ビシート絶縁工法)の特徴は

下地が傷んだままでも、簡単な下地処理で施工でき

尚且つ長期間優れた耐久性・防水工事施工時の状態・鮮やかな色彩を保ちます

それでは、施工のご紹介左下矢印

①「絶縁シート敷き込み」
2絶縁シート敷き込み

②「入隅コーナー部・防水端末部固定鋼板取り付け」
3入隅コーナー部

③「ステンレス鋼板取り付け」
4ステンレス

④「塩ビシート敷き込み」
5塩ビシート敷き込み

⑤「誘導加熱装置」
6誘導加熱装置
取り付けた③のステンレスディスクを専用の機械で圧着します。

⑥「出隅・入隅部補強」
7出隅・入隅

⑦「ジョイント部熱溶着」
8ジョイント

「施工後」
9施工後

ピカピカきらきら!!に仕上がりましたニコニコ

防水工事の工法は、いろいろなケースに合わせてご提案が可能です。
お気軽にアクアまでご相談ください。


お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

03-3910-2411