アクア

03-3910-2411
アクアブログ

アクアブログ
スタッフブログ

一般公開でした。


こんにちは。工事部のJsです。

先日 埼玉県和光市にある【独立行政法人 理化学研究所】の一般公開に行ってきました水入りコニカルビーカー

アクアのスタッフブログ-RIKEN1

アクアのスタッフブログ-RIKEN2

えっ耳?なぜって?
あ、実は学生時代にアメリカ マサチューセッツ州の、あのM.I.T.に留学してたことがあるんですよね。

ウソですにひひ
絶対にあり得ない話だあせる

っていうか実はウチの会社、昔ここでよく仕事してたんですよ。
もちろん改修工事ですよ。
外壁の改修とか研究所なので塗り床工事(エポキシ樹脂や硬質ウレタンなど)が多かったかなぁ。
個人的に思い出がある現場でして。
何かと衝撃的だったんです。
研究所なので、日常の生活ではまず目にしない光景を
目の当たりにしたりね!!
ここ最近では、いろいろと変化もありまして、
何となく疎遠になってしまったんですけど...。
当時は独立行政法人でもなかったですし。
当時は敷地内への入場は比較的自由?ではなかったですけど、
しかるべき手続きを取ればすぐに入場できたような気がしますが、
現在では厳しいみたいで。クローズというか。
まぁ研究機関ですから当たり前ですよね。

で、久しぶりに行ってみたかったというか、
昔仕事した建物の様子を見てみたかったいうか
ま、それだけじゃないんですけど。
歳を重ねるごとに
今まで興味がなかったことに興味がわくことってないですかはてなマーク
どんな研究してるんだろ?
って知りたかったんですよね。
何と言っても日本だけじゃなく世界からその道の秀才たちが
集まって研究してる場所らしいですから。

最近では科学分野で、宇宙での若田さんの話題も旬ですからねグッド!

仕事が終わってから行ったので、閉場間近の時間帯でしたが
見れる限り見てきました。

小学生の子どもたちがたくさんビックリマーク
中学校の行事として来ているのか、
団体で来ているような学生たちもいました。
地元の老夫婦や大学生らしきカップルや
家族連れで結構賑わってました。
中には...ん?と思うような人もいましたけどね。
いわゆる理化学マニアというか、見るからにそうなんですよニコニコ

難しい化学式の展示なんかもありましたけど、
私にはさっぱりわかりませんでしたショック!
だけど説明・案内の研究員の方々が必ずいるので、
質問すればわかりやすく解説してくれます。
日常生活で身近にあるものに関する研究を、
一般公開向けにテーマを決めて展示しているものは
非常に面白かったです。
体験コーナーなんかもあって実体験できるところもありました。

で、ある展示ブースで体験。そしてゲットしましたぁ音譜

アクアのスタッフブログ-RIKEN3

天秤体験コースですニコニコ
といっても、とんでもなく微細なものを量るデジタル天秤ですよビックリマーク
あんなの初めて見ました。空気の移動で数値が変わってしまうため
軽量物は密閉状態です。0.00....mg!?

ってこんなこと書いてたら、きっと私がマニアなんだな
と思われるかもしれませんが叫び 
別にそういうわけでもなくあせる

まぁとにかく意外と楽しかったんですよ!
他にもビックリするような展示があったりね。
行ってみて良かったですニコニコ
できれば全部見学してみたかったかな。


お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

03-3910-2411