アクア

03-3910-2411
アクアブログ

アクアブログ
スタッフブログ

ヒートアイランドの抑制


こんにちは。
工事部のJsです。
今日は現在施工中の現場をご紹介します。

環境問題が地球的規模で深刻化しつつある近年ですが特に都市部に起きている、いわゆるヒートアイランドもそのひとつですよね。
ヒートアイランド対策としては、屋上緑化、壁面緑化、保水性舗装や保水性建材の使用、遮熱塗料の塗布など、街の形態の改善からライフスタイル自体の見直しまで、官公庁でも積極的に取り組んでいます。
また気温の上昇が、冷房による電気消費の増加=電気代の増加させたり、熱中症の危険やその他の健康被害を引き起こしたり、社会的経済損失をもたらすことはもちろん、私たちの健全な生活を直接脅かす要因になっているわけですから、民間でもそれらの対策が多く取られるようになりました。

というよりとにかく暑いショック!!ここ数年の夏の暑さはホント命に係わりますもんねガーン

当社でも数年前から環境対策に関連する工事の施工が増えてきています。
最近では遮熱・断熱工事の施工が多いのですが、中でも高反射塗料による遮熱工事は他の工法に比べて低コストで工程や工期も少なく済むこともあり、かなりお勧めの工法です。
上記の理由から近頃では世間でも注目されているようです。

施工中のビル【?鋼ビル】です。東京駅八重洲口のすぐ近くにあります。
竣工1951年(第一ビル)、1954年(第二ビル)
戦後からずっとここにある歴史あるビルです。
最近の東京駅周辺の再開発の中、堂々たる佇まいです。
アクアのスタッフブログ-鉄鋼ビル

第二ビル屋上。高反射塗料塗布施工中。
アクアのスタッフブログ-トップ施工中

アクアのスタッフブログ-トップ施工中

アクアのスタッフブログ-屋上施工中

下の画像は昨年の施工時に確認したものです。
この材料は施工面と未施工面を手で触っただけでも表面温度の差がハッキリとわかります!
残念ながら実際に温度を測定していませんが、もし測定していても温度差は歴然だと思います。
アクアのスタッフブログ-温度差

施工した各現場で今年の夏にどんな結果が出るか楽しみです!にひひ
身体で直接感じる気温もそうですが、冷房負荷が減って電気消費量、電気代として数値で結果が出たら嬉しい限りですね。

走る人人昼休み中、現場周辺を散策しました走る人

東京駅八重洲口です。
アクアのスタッフブログ-東京st.
現在開発工事中。2013年に完成予定だそうです。
反対側の丸の内駅舎も現在保存・復元工事中のため、両方が完成したら東西で全く別の表情を持つ駅になることでしょう。

鉄鋼ビルの真裏にあるビルです。大丸の隣になります。
アクアのスタッフブログ-トラスト1
この辺り(写真の左側)には何と!!目
あの遠山の金さん金さんで有名な【北町奉行所】があったそうです。
ここでアレをやってたのでしょうか?
(実際はあんなパフォーマンスはなかったようですが...。桜吹雪もなかったとか。)
アクアのスタッフブログ-北町奉行所

東京のまさに中心地でこういった仕事ができることは、実にありがたいことです。
地球・人類のためのエコロジーに関する工事ともあれば、ヤリガイもありますねグッド!


お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

03-3910-2411