アクア

03-3910-2411
プレスダウングラウト

タイル外壁の浮き補修工法
プレスダウングラウト

タイル外壁の浮き補修工法プレスダウングラウト

プレスダウングラウトとは

50二丁直張りタイルの仕上げ浮き専用の補修工法です。プレスダウングラウト工法はアルミ製のフレーム(PDフレーム)を取り付け、壁面にタイルを押し付けながら樹脂を注入します。フレームで押さえつけることで、注入時の圧力がタイルを押し上げることなく、樹脂を広範囲に拡げるための力に利用できます。

プレスダウングラウトとは

プレスダウングラウトの特徴

注入材をまんべんなく拡げ、部分補修にも対応可能

  • PD フレームで注入圧によるはらみを押さえ、注入材を広面積に拡げる
  • タイルの浮きに合わせ PD フレームを取り付け、部分補修も対応でき工期の短縮が可能
注入材をまんべんなく拡げ、部分補修にも対応可能

タイルを張り替えないので意匠を維持

  • 既存タイルはそのままで補修可能、意匠を損なうことがない
環境に優しい安心施工

タイル張替えで意匠を損なった事例

施工技能士制度により安定した施工品質

  • アサヒボンド工業会会員専用工法で、且つ認定講習会を受講し試験に合格した施工技能士が工事を管理
施工技能士制度により安定した施工品質

プレスダウングラウトのメリット

  • 注入圧によるタイル剥離の心配がない
  • 全面対応の補修工法と比べて格段に仕事の効率化が図れる
  • 50二丁タイルでもモザイクタイルでも、直張りタイル全般に対応

こんな場所におすすめです

  • 50二丁直張りタイル仕上げの浮き

    50二丁直張りタイル仕上げの浮き

  • モザイクタイル仕上げの浮き

    モザイクタイル仕上げの浮き

プレスダウングラウト アクアの施工実績

マンション外壁タイルの浮きにプレスダウングラウト工法で対応しました。意匠を損なうことなく浮きをおさえることができました。

  • 抑えフレームを取り付けます。

    抑えフレームを取り付けます。

  • 注入するための穴をあけます。

    注入するための穴をあけます。

  • 穴の中を清掃します。

    穴の中を清掃します。

  • エポキシ樹脂を注入します。

    エポキシ樹脂を注入します。

  • 全ての穴にピンを差し込みます。

    全ての穴にピンを差し込みます。

  • 施工完了

    施工完了

外壁改修工事
会社概要

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

03-3910-2411