アクア

03-3910-2411
カーボピンネット

外壁の剥落をネットで防止
ボンドカーボピンネット

外壁の剥落をネットで防止ボンドカーボピンネット

ボンドカーボピンネットとは

ボンドカーボピンネット工法は、壁面全体を繊維ネットと炭素繊維配合ポリマーセメント材で補強・一体化し、さらにステンレスアンカーピンでコンクリート躯体に固定することにより、将来に渡って仕上材のはく落を防止するとともに、新規仕上げに好適な下地を提供する外壁リニューアルシステムです。

ボンドカーボピンネットとは

ボンドカーボピンネットの特徴

新規仕上げとしてタイル張りも可能

  • 既存仕上材のはく落防止を行うと共に、新規仕上げに好適な下地を提供
  • 新規仕上げとしては塗装はもちろん、タイル張りも可能とした
新規仕上げとしてタイル張りも可能

強靱な繊維ネットを使用

  • 耐アルカリ性を有し、耐久性に優れる
  • 三軸ネットのため、縦・横・斜めの応力に対応
  • 適度な伸びを示して変形に追従し、はく落防止効果に優れる
  • 補強効果が大きく、施工性に優れる
強靱な繊維ネットを使用

ステンレスアンカーピン(CPアンカーピンN)で固定

  • 拡張子とエポキシ樹脂を併用して固定するため、引抜き耐力、せん断耐力に優れる
  • ワッシャー付きアンカーピンにより、ネットおよび既存仕上材を強固に固定
  • ステンレス製のため、耐久性に優れる
ステンレスアンカーピン(CPアンカーピンN)で固定

ボンドカーボピンネットのメリット

  • 外壁タイル・モルタルのはく落を防止
  • 下地から発生する水分を揮散することが可能
  • 新規仕上げとして各種塗装はもちろんタイル張りも可能な下地を提供

こんな場所におすすめです

  • 外壁タイル剥落防止

    外壁タイル剥落防止

  • 外壁モルタル剥落防止

    外壁モルタル剥落防止

外壁改修工事
会社概要

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

03-3910-2411